ありがとうの会

 いつもお世話になっている地域の方や食育リーダーの方そしてボランティアで通訳をしてくださった方をお招きして感謝の気持ちを伝えたい!と毎年ありがとうの会を行っています。

今年は普段あそんでいるところを見ていただき交流する会として、乳児組は節分の頃から楽しんでいるあそびを保育者と掛け合いながら寸劇としてやっているところを見てもらいました。幼児組は精一杯・元気いっぱいの歌を聴いてもらいました。恥ずかしがって出来ないのかと心配しましたが、子どもたちは成長し自信を持って取り組んでいた姿に成長を感じました。

その後は、それぞれの学年で協力し合って作った手作りペンダントをプレゼントし、来ていただいた方にも、子どもの頃の遊びについてお話をしていただきました。最後は一緒に給食を食べて交流し感謝の気持ちを伝えました。お忙しい中、来ていただきましたことに感謝したいと思います。ありがとうございました!