楽しい輪が広がって…

 今年の保育も始まりました。

先日は、ありんこ組が新年会をやると言い

かやの木保育園から、獅子舞のお獅子を借りてきました。

朝、ありんこ組で新年会を始めていると園庭で遊んでいたくわがた組が、ありんこの部屋の赤い物体に気づき「???」子「何やっとるのー」と、ありんこの部屋にやってきました。獅子舞はひと踊りした後でしたが、くわがた組がやってきたので、もうひと踊りをすると子ども達は大喜び…

すると今度は、てんとう組の子がやってきて(中にはお獅子が怖くてなかなか入ってこれなかったり、先生にくっついている子もいましたが)お獅子はもうひと踊り…

そして、保「お獅子に頭を噛んでもらうと、悪いことが逃げてくし、病気を追い払うよ」と職員がお獅子に頭を噛んでもらい「やってみたい人」と声掛けすると手を挙げるのでやってみたい子は順番に噛んでもらいました。

そうしていると、今日は焼きおにぎりをするために、火おこしをしていたかぶと組さんが、子「火おこしできたよ」とやってきたので「お獅子が来てるよ」と誘いもう一度、獅子舞を見せてもらい、かぶと組の子も頭を噛んでもらいました。はじめは、躊躇していた子も友だちがやってもらっているのを見ていると大丈夫なんだと納得するのか?勇気がわいてくるのか、みんな噛んでもらっていたので仲間の力は大きいのだと感じました。

 

ありんこ組企画の新年会でしたが終わってみれば、獅子舞を見れる園全体の新年会と楽しい輪が広がっていきました。

 

 獅子舞をしていた職員は、思いもよらぬ四舞台を演じ、獅子の中で汗だくになっていたことと思いますが、子ども達の期待する姿を感じ取りながら、頑張っていました。

お疲れさま。

 

 本家本元のありんこ組は幼児組が去ったあと、お獅子からもらったお年玉で新装開店したゼリー屋さんで、1個1000円もする(お獅子からもらったお年玉は1000円でしたので)高級なゼリー?を購入して部屋で食べていました。

一つのクラスの企画から輪が広がっていき

みんなの楽しい企画となった新年会でした。

 

今年もみんな元気で、楽しいことを

        いっぱいしようね。