保育園内は大騒ぎ!

 休み明けの朝、ポストの上にドングリの入った包みと共に…鬼から手紙が届きました。

4・5歳児は、昨年のことを思い出し「鬼からの手紙きたっ~!!」と大騒ぎ…早速てんとう組に集まり手紙を開いて読んでみました。

やはり今年も2月3日に、こばと保育園へやって来て、

自分の中の弱い虫」を取ってくれるとのこと。自分に向き合い克服できるような機会にし、節分を楽しみたいと思っています。

 

手紙には鬼の苦手なものが書いてありました。

  1. 炒った豆
  2. いわし
  3. ひいらぎ
  4. あせぼ
  5. びんか

 五つの苦手なものがどんなものなのか?考えたり、思い出したりしました。

その後、各クラスに戻り鬼の手紙をじっくり見たり、手形をみて「指が1本多い!」「大きな手!!」と自分の手と照らし合わせている子もいました。

今年はひいらぎだけでなく、あせぼ・びんかも苦手ということがわかったので、家にないのか聞いてきました。

また、早速に家の人と探しに行き保育園に持って来てくれる子もいました。

マスやお面もつくり、節分に向けて準備をして楽しみに?している子どもたちです。