合宿の買い物に行きました!

 今年も、みんなが合宿をやりたい!ということになり、今週末に行うことになりました。

テーマは

   こころをやさしく、つよくしたい

~友だちと協力し合い、楽しみ乍ら取り組みを進めていく

仲間同士で考え合い、自分たちでこうどうしていく力を獲得する~

 

 今日は年長組が近くにあるお店まで、合宿の買い物へいきました。まず初めに職員室へ来て、 子「合宿の買い物行くのでお金ください」と言うので、一人500円づつ手渡し買い物へ出発…グループごと、にお店で買い物をしてきました。家の買い物の時も、どんな風に買うんだろう?と大人の姿を見ていたんでしょうね…レジでは横にある小銭入れに、背伸びして「ぽん!」とお金を入れる粋な子もいました。さすが!子どもの観察力!!と感じました。

みんなが買い物を終えるのを待つのも大変でしたが、帰ってから買い物したおつりの確認も、レシートを見ながら

保「カレー粉いくらだった?この数字読んで!」 子「2・5・7」 保「そう…257円おつりは?」とレシートの数字を読み、お金を数えました。確認した後には「難しかったぁ~」と、つぶやいていました。 普段の生活の中で数の概念を覚えたり、お金の大切さを感じられる力になっていけるといいな。と、合宿の取り組みの一つですが感じています。