端午の節句

   端午の節句

 今年から季節の行事を取り入れようと、まず初めに

端午の節句をやりました。まずは、初めてなので保育園の方で、菖蒲やヨモギを用意して(園だよりでもお知らせしましたが)紙芝居を見て、いわれについて知ったり、「こいのぼり」の歌をうたったり、菖蒲やヨモギをどんな風に使うのかを話し、知ってもらう会にしました。

中津川の地域では、ほう葉寿司やほうば餅をこの時期に食べる習慣もあり、このほう葉にも菖蒲やヨモギと同じ効果があるといわれています。そんな、ほう葉の木を園内に植えたいと購入すると、「家の山にあるよ」とお母さん…そして、おじいちゃんが全園児分を山から採ってきてくれました。そのおかげで、みんなで、お面を作ったりして楽しめました。お母さん・おじいちゃん ありがとうございました。

      A L T 来園

 今年度も、マーク先生によるALTを行うことができました。今回は、5歳児との交流でマーク先生と挨拶をしたりフルーツバスケットなどを楽しみました。いろんな人がいて、いろいろな文化に触れ視野を広めていくきっかけになっていけるといいです。