新着情報


キッズサマー★

 13日はおいでん祭キッズサマーに5歳児かぶと組親子の皆さんが参加されました。

 中津川市の幼稚園保育園の親子さんが一堂に会して「ほっちょせ」と「WAになっておどろう」を踊りました。参加された皆さんお疲れさまでした。

 子どもたちみんな楽しそうでしたね。


たのしかったお楽しみ会

 土曜日は「お楽しみ会」でした。

子どもたちが楽しめる内容を考え、夜の実行委員会を行って、作ったり劇の練習して下さった保護者会役員さんと実行委員会のみなさん、本当にお疲れさまでした。

そのおかげで、とても楽しい会となりました。

 子どもたちの発表もかわいく元気もよくて、みんなの前で立派な姿でした。

 保護者の皆さんの「おおきなだいずっ!」の劇は子どもたちすごく見入っていました。

 あそびのコーナーも楽しくて、みんないっぱいいいものをもらってうれしかったです。

 かやの木保育園からも親子さんと先生が来てくれました。ありがとうございます。

 みんなでこどもたちのために作り上げたお楽しみ会でした。ありがとうございました。


合宿2日目朝①

 合宿2日目の朝、近くの蓮池まで散歩に行きました。みごとな蓮の花を見ました。

 そして、朝ご飯は畑で育てた虹色菜(にじいろな)のおにぎりとおみそしるとつけものでした。

おいしかった~

 合宿おわりの会では、一人ひとり頑張ったことをみんなに伝えました。そして、ともだちから「○○ちゃん、△△がんばっとった!」という言葉をもらって、照れたり笑ったり・・・

ともだちが自分のことを見ていてくれて、すごいね!って言ってくれることがこんなにうれしいことだということを感じました。


合宿当日③花火とお風呂

 役員のお父さんたちが打ち上げて下さった花火は、後で聞いた感想の中でも「たのしかった!」という声がいっぱいでした。打ち上げあり手持ちありできれいだし楽しい時間でした。お疲れのところ保育園に来て下さったお父さん方、本当にありがとうございました。

 最後は「こばと温泉おんぽいの湯」へようこそ!でした。こどもたちの「気持ちいい~」の声が今でも聞こえてきます。お風呂の中で「なかまはたから」を大合唱!まわりの大人たちは歌ったり手拍子したり、これまた幸せの瞬間でした。

 そして、遊戯室でおやすみなさい☆


合宿当日②カレー作りと夜のパーティー

 自分たちで育てたじゃがいもと人参、玉ねぎを使って、3回目のカレー作りです。ペットボトルのふたで皮むきをしました。包丁で野菜を切ることもだんだん上手になってきました。

 米とぎ、火おこしもなかなかのものです。

 子どもたちはこうした体験の中で、体をしなやかに使うことや考える力をつけていきます。

 うれしい!おいしい!みんなとやるとたのしい!なんてしあわせな時間なんだろう!そんな気持ちをいっぱい感じたことと思います。

 給食の先生がデザートバーと称して、子どもたちの大好きなものをいっぱい用意してくれて、大歓声でした。

 夜の花火をあげに来て下さった保護者会の役員のお父さん方も甘いものをごちそうできました。

 お父さんたち、明け方まで安全対策のために園にいてくださいました。お楽しみ会の準備もしてくださいました。本当にありがとうございました。


合宿当日①お化け博物館

 いよいよ合宿当日を迎えました。

ずっとずっと時間をかけて準備をしてきた「おばけ博物館」の開催です!

 全クラスの子が順番に「おばけ博物館」にやってきました。

 案内係、入り口のチケット受け取り係、おばけ担当の係といろいろな役割をもって、みんな楽しそうです。時々先生がおばけにつかまって逃げられなくなり、助けようとする子や必死で捕まえようとする子がいました。自分の先生が捕まったと言って泣く子もいて、なかなかのスリルがありました。

 自分たちで考えるうちにいろんなことがありました。思うようにいかなかったりしてもめたり泣いたりして、出来上がった「おばけ博物館」とっても盛り上がりました!


合宿までの取り組み⑥

 てんとう組さんとくわがた組さんが、大きな白い物体を作りました。これはいったい何?「だいふく?」「ちがうって!おばけ?」・・・

いろんな憶測が・・・

 その大きな物体はやっぱりおばけでした。

 そのおばけに刺激を受けて、かぶと組さんも何やら話し合いをして、自分たちも「お化け博物館」のおばけづくりを考えました。

 合宿当日の「お化け博物館」には大きなぬりかべやいったんもめんも出来ました。


合宿までの取り組み⑤

 合宿の前日に他クラスの子たちから、心のこもった応援プレゼントが届きました。

 あおむし組からは大きなてるてる坊主!

 ちょうちょ組からは「がっしゅくがんばってね」のおうちと初物のキュウリ。

 くわがた組とてんとう組からは、1歳から4歳までの力を合わせて作った夜のおばけ博物館で、魔女に勇気のしるしの飴をもらった時に使うバッグをもらいました。

 こばと保育園中のパワーをもらって、明日の合宿が出来そうです。


合宿までの取り組み④

 5歳児かぶと組さんの合宿が大盛り上がりの中で行われました。 子どもたちは不安もあるけれど大きな期待もあって、ワクワクしながら当日を迎えることができました。5歳児の合宿だけれど、当日を迎えるまでの取り組みは園ぐるみの取り組みとなり、みんなで応援し盛り上げてもらった合宿になりました。 

 HPのアップを遅らせたのにはわけがあります。 合宿で子どもたちが感じた気持ちを自分の言葉や表情でおうちの方に伝え、それを受け止めてもらい、子どもの頑張ったことや成長を感じてもらいたい。そう思ったからです。  

 子どもたちの伝え方や表現はいろいろだったと思いますが、どの子もおうちの人に「がんばったね!おおきくなったね!」とほめてもらい、また一つ心が大きくなったのを感じます。

 

 取り組み④は、前日の買い物です。

自分の家からお財布を持ってきた子どもたち、一人ひとり500円をもらって、はりきって出かけました。自分の買うものもちゃんとわかっています。

 いつもはお母さんがレジでお支払いするけれど、今日は自分でやります。レシートももらって、お釣りをお財布に入れる。買ったものはじぶんのカバンにしまいます。

 みんな緊張しながらもしっかり上手にできました。Dちゃんは、大きなスイカを買って、自分で持っていくと言って、リュックに入れ、先生に手伝ってもらいつつも責任もって保育園まで運びました。

 途中友だちのKくん、Tくん、、Rくんがかわりばんこに手伝ってくれました。みんなたくましい!

 買い物先で冷たいいいもの(アイス)を買ってもらって、暑さをしのいできました。