新着情報


石焼き芋できるかな?

 以前に倉庫から見つけた石焼きの機?を使って今週末行う参観日に「石焼き芋」をやりたい!と先日は予行練習をしました。

保育者が石焼き機の準備をしている時に子ども達にはお芋を洗ってもらいました。てんとう組から洗いましたが順番を待ったり友達と一緒に仲良くやっていたり洗ってない子に順番を変わってやる姿は成長を感じました。

くわがた組の子は畑で収穫したカボチャにチーズを入れて一緒に焼きたいと作ってきたので、お芋と一緒に焼くことにしました。

途中、親さんが時間を作り様子を見に来てくれたので手伝ってもらい、石を温めてから、40~50分で石焼き芋が出来上がりました。

出来上がったお芋がこの日のありんこ組からかぶと組までのおやつとなりました。幼児組は、お天気が良かったので、園庭にシートを敷き食べました。

写真を撮りに行きましたが、美味しかったのでどの子も早く食べ終え、数人の子しか、おりませんでしたが園庭では、お芋パワーで元気に遊んでいた子ども達です。

 

参観日には、おいしい石焼き芋ができるかな!

 

 

 


雨の日の保育園

 ある雨の日…

それぞれのクラスで活動していました。

 ありんこ組では、わらべうたあそびを楽しんだり、運動会でも楽しんでいた肋木で遊んでいました。

 てんとう組では、手作りの縄で力試し…と綱引きをしていました。

 くわがた組は、海賊のコスチュームを今度は縄跳び入れの袋にしようと毛糸針で縫っていました。

 かぶと組は、もうすぐお芋ほりをするので、傘をさして芋のつるを採ってきて「芋の茎のきんぴら」を作ってみんなに振舞ってくれました。

 

雨の日も、楽しみながら過ごしています。


楽しかった運動会!

 今年は乳児保育が始まり初めての運動会でした。

どんな運動会にするのか?職員でも話し合いを重ね、ねらいを

 

☆一人ひとりが主人公!

  だれもが輝けるみんなの運動会☆

 

として取り組んできました。

また、保護者のみなさまにはたくさんのご協力とお力添えをいただきました。

運動会前のお迎え時には、子ども達がリレーをしていると一緒に練習に付き合って走ってくださり、気持ちを盛り上げてもらいましたので子どもたちは家族の方が見に来てくれるのを楽しみにしていました。

 当日の親子競技の姿を見ると笑顔いっぱいで嬉しい気持ち楽しい思いが伝わって来ました。

 

はとぽっぽ広場に来てくれている在宅児の方や、小学生リレーに出てくれた小学生のみんな!来てくれてありがとう!

祖父母のみなさん!孫たちにはまだまだ負けないぞ!と参加してくださりありがとうございました。

 

運動会を盛り上げるよう準備から片付けまで運動会実行委員長をはじめ、実行委員・本部役員・クラス役員・道具係をしてくださった保護者のみなさんのおかげで9月30日(土)に無事運動会が終わりました。

ありがとうございました。